2016年の大晦日からいよいよ2017年へ

2016年12月31日

今日で2016年もラストとなりました!
新月の浄化とともに、久しぶりに風邪をひいて、一日家にいたので、読みかけの「イニシエーション」(エリザベス・ハイチ著)をやっと完読!
そして、なぜ、今、この本が手元に来たのかが良くわかりました。
そもそも、エジプトツアー1週間前に、八ヶ岳アンジェリでたき火カフェを開催したときに、アンジェリファームメンバーの方から、
「この本をどうしても読んでほしいのでお貸しします」と言われて、手渡されたのがきっかけでした。
しかも、辞書のように分厚いのに、わざわざ八ヶ岳にまで持ってきてくださったことに意味があると思い、出発日の飛行機の中から読み始めました。
ですが、この本の前半部分は著者の幼少期の内容がメインで、エジプトにつくまでに、肝心の古代エジプトのイニシエーション儀式の部分までたどり着くことができませんでした。
ですが、それもどうやら、ものすごく意味があったようで、
実は、今回、ピラミッドに入った理由や、ピラミッドに入ったあとに雨が降った理由が、この本の中にすべて書かれていたのです!!
他にも、今回のツアー中に起こったことや、シンボル(蛇や十字架)などの答えもすべて書かれており、そして、この本のメインである「イニシエーション」の本当の意味についてもストンと腑に落ちました。
八ヶ岳アンジェリが神社の跡地だった事実と天使の大家さんのご先祖さまの守矢家の家紋の丸十字が、なんと、イシス神殿の中にあったのも、必然だったのかもしれません。
原始キリスト教・古神道・丸十字の家紋・聖十字・ピラミッド&逆さピラミッド・松果体etcなどなど、いろんな点が線となってつながった旅となりました(^.^)
個人的には、イシス神殿でイシスのイニシエーション(と私が勝手に感じているだけですが)を受けられたのが、私の魂的にもご満悦だったようです。
・・ですが、実は、後日談があって、イシスのパピルスをお店で最後の最後に発見して、喜び勇んで家に持ち帰って飾ろうとしたところ、なんと、大掃除の時に紛れて捨ててしまったことが判明!!
ショックで落ち込んでいたところ、夫が、「でも、前の家にも飾ってあったけど、最後、古くなって自分で捨ててたじゃん」とあっさり言われて、「あー、そうか、もう偶像崇拝や、外に神を祀るのはやめなさい」ってことね(汗)、と妙に納得。
自分自身がピラミッドであり、イシスである、そんな生き方を来年はしていきたいと思います(^.^)
今年もFBにてお世話になりました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします(^.^)