「次元転換した世界へようこそ~問題解決から喜びへの反転とは~」

2016年11月29日

今日は、いて座の新月で、明日でいよいよ11月も終わり。
一般的には、11月は、出雲では「神在祭」があったり、
数秘術的にも、翌年以降のひな形が決まる重要な1か月と言われています。
多次元的には、今年の11月は、新しい次元の扉が開いた1か月でした。
多くのライトワーカーやチャネラーが言っているように、
10月に、宇宙規模での、大きな「次元転換」が行われたのが理由のよう。
すなわち、水平方向では、分離から統合へ、無限意識への扉が開き、
垂直方向では、今までの次元から、ひとつ上の次元に引き上げられ、
古い3次元の扉は、半強制的にシャットアウトされたようです。
また、その宇宙全体の底上げにより、高次元の扉も、今は、銀河神界or銀河レベルにまでアップロードされた模様。
ですから、ここから先は、地球の中心と繋がりつつ、銀河の中心にも繋がって、両方にグラウンディングしていくことが、
とても重要です。つまり、肉体をしっかり持ちつつも、意識は高次元に繋がりつづけるという、
人類初のアクロバット的(笑)な、状態の体験ゾーンに突入したということです(^_^;)
そして、「次元反転」したということは、ここから先は、今までの常識や固定観念は、すべて「反転」していく必要があります。
どういうことかというと、今まで、正しいと信じてきたことや、良いと思っていたことは、すべて一旦ニュートラルに戻して、
反転させた方が物事がうまくいくようになります。
たとえば、今までは、こういう人は嫌い!と自分が決めつけてきた人と出逢ったときに、
そういう人とこそ、向き合い、統合していった方が、結果的にスムーズにいくということです。
ですから、この時期、自分の中の、特に「嫌いだ、向き合いたくない、めんどくさい」という出来事ほど、
むしろ積極的に統合していくこと、覚醒が促進されることになります(^.^)
あらゆる分離意識を「抱き参らせる」ことにチャレンジしていきましょう♪
・・・そんな、エネルギー的な節目の11月は、
私も、珍しく、外部セミナーに結構参加した1か月となりました。
どんなセミナーに”珍入”したのかというと、
ズバリ「覚醒セミナー」です!!
既に、古い3次元アースは、ホログラム化しつつあり、
徐々に、新しい5次元アースに生まれ変わりつつありますが、
残念ながら、宇宙広しといえども、
地上の人間型生命体のみが、相変わらず、2元性の分離意識の中に取り残されたままとなっています。
来年以降、おそらく、いろいろなところで、目覚めた人から、新しい次元での覚醒的な取り組みが
活発化していくものと思われます。
そこで、現在すでに、どのような「覚醒セミナー」が開催されているのか、
市場調査も兼ねて、いろいろ参加してみたところ・・・・。
なんと、講師&受講生の年齢層が、20代~30代という、若年化している事実に驚きました!
どうやら、上記の世代は、古い「問題解決」思考ではなく、
「愛から世界を見る」、「非2元論」、という新しいパラダイムが、
既に魂の中にインストールされているため、
何かの「きっかけ」さえ起これば、即時にダウンロードされるような新しい細胞システムになっているようなのです!
ですから、「癒し」「トラウマ」「インナーチャイルド」は、すでに、40代以降のオールドタイプの
人間仕様のテーマになりつつあります(汗)。
若い世代は、上記の問題は、魂的にクリアもしくはもともと設定してきていないので、
いきなり「統合」意識から入れるわけですね。
「覚醒」というと、年取った偉そうなおじいさんが、檀上から上から目線で講義する、みたいなイメージがありますが(苦笑)、
最近の「覚醒セミナー」は、先生のことをあだ名で呼んだり、先生と生徒で旅行に行ったりして、
皆で一緒に覚醒しよう!という、同等目線で仲間作りから始めるスタンスの、
いかにも”みずがめ座時代”な新しいパラダイムに移行してきているようです。
ですから、1人の覚者が世界を救う、という時代は完全に終了しました。
もう問題やネガティブに焦点を当てるより、すべては一つからはじまり、これから皆で源に還ろう、という
流れに次元転換が完全に終了したようです。
その反転にいち早く乗って行ける人は、「問題解決」より「喜び」にフォーカスしていくようになります。
なぜなら、そもそも、分離意識は幻想だったということに人類がようやく気づき始めたからです。
逆に、ついていけない人達は、いつまでも、自分の中の「問題」に焦点を当て続けるので、
「問題」を解決しても、別の「問題」を次から次へと生み出すループへと、
ますます、ハマっていくことでしょう。
(また、「問題」を「問題として認識すること」によって、余計に「問題そのもの」にエネルギーを注ぎ、
より強固な現実化を促進していきますので要注意!)
今の時点では、「問題解決」組と「喜び」組との差は、まだ僅差ですが、
これから、どんどんその溝が急速に広まっていくことでしょう。
もはや、来年以降は、人間の形をしているけど、お互いの言っていることが、まるで理解できないような異星人同士のような
状態になっているかもしれません。(これは、身内のなかでも起きうることです)
これこそが、地上のリアルパラレルワールド現象!
しかし、これらの状態に対しても、”良いor悪い”はなく、
単純に、自分が、”どっちを選択したいか”、ということになります。
私はもちろん、「喜び」組にシフトしていきますから、来年以降、「喜びまみれ状態」(笑)になる予定です(*^^)v
さぁて、どっちを選ぶか、いて座の新月の今日中に、しっかりと、的を定めていきましょう♪