【4月からスタートの「八ヶ岳アンジェリ コミュニティ&シェアファーム」について】

2016年2月20日

4月からいよいよ八ヶ岳にて「コミュニティ&シェアファーム」をスタートします!
まず、「コミュニティ&シェアファーム」としているのは、
単に農作物を作る、ためだけの農園ではないということです。
参加者同士のコミュニティを大切にし、また共有農園も設けますので、
この共有農園で採れた野菜は、メンバーであれば、どなたでも自由におもち帰りできるというもの。
⇒作物を育てながら、メンバー同士の親睦も育てていきましょう☆
また、種は、固定種&在来種のみとし、基本的には、メンバー同士の交換会で種をやりくりします。
余った種は、シードバンクへ寄贈していただき、次世代に保管できるしくみにする予定です。
その方が無駄な種が出ないですし、個人が蒔ける種の量なんて、たかが知れていますので、
余らしておいても、発芽率が下がるのみです。
⇒次世代に残すべき種もしっかり保存していきましょう☆
できれば、収穫した野菜の交換会も開催したいと思っています♪
そう!今までの貸農園と絶対的に違うのは、種も収穫物もシェアするということ(*^^)v
といっても、もちろん、個人区画もバッチリありますので、個人的に作りたいものはそこでガッツリ作ってもらうのですが、
ちょっと、お隣さんのところにいって、うちんとこの野菜と交換しない??みたいな軽いノリ(笑)もいいかな♪と思っています。
なので、自分だけのために作りたい、人には絶対あげたくない、という方には不向きな農園ですが、
農をコミュニケーションツールの一つとして楽しみたいひとにはうってつけの農園ではないでしょうか?
⇒独占しないで、おすそわけ♪美味しさの共有もしましょう☆
しかも!アートテンテクノロジー&フラワーエッセンス&麻などを使用して磁場調整した高波動農園ですので、
いるだけで癒され、八ヶ岳と富士山のレイライン上に吹く風で身も心も浄化されます★
⇒農作業しながら、心身ともにしっかり癒され、大地のチカラでパワーチャージ☆
3月上旬までにメンバーのみの先行受付をしたあと、余った場所を一般受付としますので、
もしご興味のある方は、3月5日の開墾DAYに是非ご参加ください。(4月から1年契約となります)
頭で考えるより、肌で風を感じて、土に触れてから決めて頂ければと思います。
(従いまして、一度も見学せずに契約するというのは不可となります)
アメリカでは、いよいよ「自家菜園禁止法」も制定されたようですし、
TPPも導入されることになりましたので、今のうちに、MY農園をGETしておきましょうね(*^^)v