一般社団法人「日本古来の大麻を継承する会」誕生秘話

2016年1月14日

「一般社団法人 日本古来の大麻を継承する会」に多くのみなさんにご賛同いただきありがとうございます!
まさか、2012年7月に、手探り状態で始めた「麻糸産み後継者養成講座」が
こんなにも発展するとは夢にも思ってもみませんでした。
ですが、今、思い返してみると、いろいろな臥せんがあり、
昨年、5月に、伊勢神宮に大麻の正式ご奉納&正式参拝の際に、
大麻奉納の際に、伊勢神宮の窓口で受付するために、団体名を教えて下さい、と言われたときに、
その時、とっさに思いついたのが、「日本古来の大麻を継承する会」という名称でした。
ですが、それは、その時だけで終わったものと思っていましたが、
昨年の夏に、八ヶ岳アンジェリにて、初のよりひめインストラクター合宿をしたときに、
「そろそろ、もう少し組織化して、自分たちがいなくなったとにも、技術を継承できる形を残しておきたい」という話になりました。
そこから、怒涛のごとく、毎月、ミーティングを重ね、冬至に無事、申請することができたのでした!
この数か月は、実はインストラクターさんたちは、バタバタの勢いで準備に明け暮れておりましたが、
ふたを開けてみると、やはりすべては完璧なタイミングにて計られていたのでした(^.^)
大麻の神様にお遣いする、ということは、まさにこういうことだ、というのを身を以て実感しましたが、
実は、ここからが本番で、来年は、「よりひめ」のドキュメンタリー映画「麻てらす~よりひめ 岩戸開き物語」も公開されますから、
これまで以上に、しっかりと日本古来の大麻の本質をお伝えしていければと思います!
尚、今後、一般社団法人では、「賛助会員」を募集する予定です。
日本古来の大麻の伝統文化を継承する活動を支援したい!という方は、是非、後日発表する「賛助会員」に、ご登録ください。
さまざまな、会員メリットなどもございます♪
当会は、みんなで作り上げていく参加型の活動となりますので、ご賛同お待ちしております!