日本から発信する本当の意味での内なる平和とは?!

2015年6月17日

先週、生まれて初めて「皇居勤労奉仕団」に参加してきました!
「皇居勤労奉仕団」は、普段、入れないところにも入って、ご奉仕させていただけるため、「宮殿」、「賢所」、「天皇家の農園」、「御所」、「園遊会庭園」etcなども、ご案内していただけました。
中でも、最も波動が高かったのが「賢所(かしこどころ)」と「御所(天皇のご住居)」です。
「賢所」は、神武天皇時代から、欠かさず儀式や祈りをささげている場所で、天皇がまさに、天と地とつながり「御門(ミカド=ゲート)」になられる場所です。
あまり知られていませんが、元々、天皇は、シャーマンであり祭祀が一番の仕事です。
それが、第二次世界大戦後から、宮中祭祀の回数が減らされてしまい、外交などが多くなってしまいました。
それでも、天皇は御年80歳以上でありながら、現在も年間20回以上の祭祀をつかさどり、1分単位で365日休みがなく、定年も死ぬまでないということ。
そもそも「ワタクシ」がないので、自由に使えるお金もありませんし、どこに行くにもおつきがいます。
それだけでも、民間人とは全く別次元の世界ですが、その仕事の範囲の広さも、半端なく幅広く、最も重要な祭祀は毎日欠かさず行っているほかに、執務、外交、国賓接待、平和慈善活動、福祉施設訪問、勤労奉仕団へのご会釈、そして、国内で災害があったときは、すぐに慰労のために現地に出向いたり、と、その重責に圧倒されそうです。
それを、天皇皇后両陛下とも80歳を超えても、完璧に行っているのですから、この方たちこそ、「超人」そのもの。
また、両陛下とも、戦争体験をしているため、「平和活動」に関してはことさら力を入れていらっしゃいます。
「平和は、戦争がないというだけの受け身な状態ではなく、 平和の持続のためには、人々の平和への真摯な願いと、 平和を生きる強い意志が必要ではないかと思います。
日本の平和が、常に私ども日本人の意識の中で求められ、 叡智と努力によって実現しているものであってほしいと願っています。」(平成6年 米国訪問前の文書回答)
現在、国会では安保騒動が繰り広げられていますが、まさに、上記のお言葉のとおり、我々国民が、
「平和」だからといって、受け身でいると、あっという間に「魔」が入り込み、気づいたら戦場になっていた、なんてことにならないように、
しっかりとこの国の平和を守っていく必要があります。
戦争体験された天皇皇后陛下ならではのお言葉を、 戦争体験していない私たち世代も、しっかりと胸に刻んで、「平和」を常に選択し続けるというコミットメントをしつづけ、 天皇皇后両陛下頼みではなく、国民一人ひとりが、平和に対する意思をもっと表明していく時期にきているのかもしれません。
当たり前に空気が吸えると、空気のありがたさがわからなくなるのと同じように、 当たり前のように「平和」な毎日が続くと、「平和」のありがたさがわからなってきて、また人は戦争を繰り返してしまうのでしょうか?
奇しくも、私が、皇居勤労奉仕団に参加している最中に、国会では、安保議論が繰り広げられておりました。
安倍首相(及び背後のシステム)は、なんとしても法案を通したいようで、普通の人が見ていても違和感を感じるような言動で推し進めようとしています。
宇宙は、善悪の両方の絶妙なバランス成分で構成されているようなので、どちらかが怠惰だと、どちらかに偏ってしまいます。
残念ながら、闇も存在しますし、闇の勢力も半端ないので、 光が怠惰だと、あっという間に巻き込まれてしまいます。
また、今までは、今上天皇陛下をはじめとして、日本各地のライトワーカーさんたちが一心に平和を祈り、水面下で活動をしていたと思いますが、いよいよ、一般市民レベルの人たちも、目を覚まして、
少なくとも自分の愛する家族や友人が戦場に行かないよう、発信していく時期に来ていると思います。
私が、皇居の最も振動数の高い「賢所(かしこどころ)」に行ったときに、降りてきたメッセージは、「これからは、1人1人が賢所になる時代である」ということでした。
天皇や平和リーダー頼みではなく、1人1人が”動く賢所”となって、自らが光のゲートになる必要がありそうです。
そういう意味でも、今は大きな転換期であり、天皇および日本国民全体の踏ん張りどころ。
この時期の全体意識で、今後の宇宙動向も大きく変わっていきそうです。
別に私は右でも左でもない、中道派(笑)ですが、 陛下にお会いして、本気で日本及び日本国民のことを一番考えておられるのは、間違いなくこの人だ!と確信したのでした。
古代から歴代天皇がしてきたほうに「民のカマドから立つ煙」を観て、国民の暮らしぶりを知り、国民の身の上に寄り添っている天皇皇后両陛下には、くれぐれもいつまでも”お元気で”いてほしいと思います(*^^)v
【 パシフィックエッセンス 「ビーング・ピース」~平和の創造~ 】
身体、心、魂における五行のバランスを整えることで不和を消し去り、調和を得られるように。
●心の底にある慈悲をはぐくむ。
●調和の神殿を心に作り、そこから世の中へ向けて光を放てるように。
●自らがこの世界で見たいと望む平和になる、という誓いを支える。
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=1070413
まずは、自分の内側を平和にすること!
そうすれば、外に争いを見ることもなくなります(*^^)v
こうして一人ひとりが内なる平和を保てるようになったとき、地上から一切の戦争がなくなることでしょう(^_-)