全ての子宮は宇宙の源

2014年4月7日

昨日の子宮委員長はるちゃんの「子宮大放談・座談会」は、タイトル通りの「大放談」となりました(^O^)
最近では、全国規模で1回に200人も集客してしまうほどの有名人となってしまいましたが、大規模会場だと、一方的にお話を聞いて終わりになってしまいますが、こうした少人数ですと、すべての人がまんべんなく疑問や質問をダイレクトにぶつけることができるので、これはこれで貴重な空間だったのではないかと思います。
はるちゃんは、「風俗」という、世間的にみると日陰の仕事を通して、人間の性を見つけ続けてきました。
その結果、EDの完治率100%を達成したり、自分の子宮の衝動に素直に生きていたら、あっという間に妊娠し、パートナーも引き寄せ、今月いよいよ入籍されるそうです)^o^(
性に関しては、極めて個人的でベールに包まれている部分が多い中で、ここまでオープンに、誰にでもわかりやすく、女性のカラダの仕組みや、パートナーシップ、女性としての生き方を伝えることのできるメッセンジャーは貴重な存在です。
それがまだ、若干28歳とはっ!!
ほんとに、スターチルドレン世代は頼もしいですね(^.^)
これから、はるちゃんのように突き抜けた女子たちが、どんどん自分の子宮パワーを発揮して、自分自身が渦の中心となって、世の中全体をどんどん振り回していってもらいたいものです♡
また、世の中では、太陽が男性で、女性が月、ってよく言われているけど、はるちゃん的には、実は、女性が中心の太陽で、周りを男性が回ってる月なのではないか?ということでした。
確かに!
私も直観的に女性の子宮は太陽であり、太陽系であり、天の川銀河系であり、超銀河系でありetc・・・と、要するに、すべての”源”のエネルギーが渦を巻いているように思います。
その渦が、我慢したり、抑圧したり、性欲を無視したりしていると、どんどん停滞してしまって、人生全体がうまく回らなくなってしまうのではないでしょうか?
逆に、もっとわがままに、あるがままに、自然体で、女性が、自分自身をもっと開放していったら、はるちゃん曰く、「子宮パワーは、そのエネルギーが大きくなればなるほど、その地区全体、県単位、強いては地球全体まで行き届く」そうで、はるちゃんは宇宙全体担当だそうです(笑)。
それが古代の大地母神信仰であり、古代、すべての女性は女神であり、すべてを母性で包み込んで守っていたのではないでしょうか。
昨日は、そんな壮大なスケールの話も飛び出し、笑いが絶えない1日でした!
すべての女性がアメノウズメ(=天の渦の女)になることを祈って♡
<アルケミーエッセンス「天鈿女命(アメノウズメノミコト)・・・踊りの女神>
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=2020106