超極悪の悪玉酸化脂質を除去するステビア草

2014年3月23日

最近、東京にいるときと、地方(八ヶ岳や今回の関西)にいるときとでは、カラダの変化のギャップを如実に感じるようになってきました。
私は、皮膚に出やすいので、東京にいると、いつも特定の皮膚部分がかゆくなってしまうのですが、地方にいると、どうやらそれがない、ということに今回特に気づきました。八ヶ岳の波動がよいからそうなのかと思っていましたが、今回、関西に行っても同じだったので、やはり東京の汚染は相当進んでいることを、私のカラダが素直に訴えているようです(汗)。
また、今回の旅には、ステビアを持参していかなかったのですが、特に旅行中は、症状がでませんでしたが、東京に戻ったとたん、皮膚に違和感を感じ、今は、「フリーマ」を塗っておさめています。
もはや首都圏に住み続けるのであれば、その分、デトックス力を上げていくほか、健康を維持していくのは難しそうです。
今の東京の汚染は、はっきり言えば、チェルノブイリ級。
もう、すでに誰も怖くて言い出す人もいなくなりましたが・・(汗)。
ですが、いろんな事情で、すぐには動けない人や土地を離れられない人もいるでしょうから、まだまだ首都圏に居続けなければいけない人は、デトックス強化は怠らない方がよさそうです。
東京は特に、放射能以外にも、電磁波、pm2.5、ケムトレイルに人の悪想念(苦笑)やら、毒物てんこ盛りですから、それに対抗すべく、
なんと、ステビアエキスは、東京住民向けの、”超・極悪の悪玉酸化脂質”をも除去することができるそうです!
<熊本 球磨テック 有機農法で育てたステビア商品 販売>
http://www.kumatec-stevia.com/
以下、サイトより抜粋。
・・・・・・・・・・・・
「抗酸化食品という言葉を知ってますでしょうか、最近ではSODという言われ方が多くなりました。SODは活性酸素の1種である「スーパーオキシド(SO)」を体内で消去する酸素、つまり
「スーパーオキシド・ディムターゼ(SOD)」のことです。
悪玉活性酸素の中で1番発生量が多いのが「スーパーオキシド」なので、これを消去する酸素(SOD)に似た作用をする物質を食品で補おうという考え方があります。しかし、実はSOD食品だけでは悪玉活性酸素の害を防ぎきれないことが、最近わかってきたのです。
ところが、ステビアには、従来の抗酸化食品が持っていない秘められた特攻があることがわかりました。
それは悪玉過酸化脂質の仲間でも、極悪といわれる「脂質ヒドロペルオキシド(LOOH)」に対する抗酸化効果です。
そしてついに東北大学での実験で、その強い抗酸化活性で悪玉活性酸素を除去することが証明されたのです。」
・・・・・・・・・・・
4月1日から、増税に加えて、若干値上げされるそうですから、今のうちに少し多めにストックしておくのをおススメいたします。
<4月1日以降、値段変更>
◆フォーチュン、フリーマ 14,860円+税=(16,048円)のところ16,000円(税込)
◆ハピネス 8,300円+税=(8,964円)のところ8,960円(税込)
(フォーチュン、フリーマは定価(税込)で400円アップ、ハピネスは定価(税込)で260円アップ)
★【ORIVIS ステビア】「ハピネス タブレット」 
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000017
★【ORIVIS ステビア】「フォーチュン ジュース」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000018
★【ORIVIS ステビア】「フリーマ ナノテク化粧ジェル」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000019