ステビアでかゆみの源を撃退!?

2014年3月19日

ここ数日の強風でいよいよ首都圏は猛烈な花粉ピークに突入したようですね(汗)。
私もあの手この手で対策しているおかげで、例年よりは、かなりマシな状態になりつつあります。
やはり、一番の決め手は、昨年から飲み始めたステビアにあるように思います。
というのは、ステビア草の葉や茎を熱水抽出して作られる発酵エキスには、「ヒスタミンを解毒・分解する」チカラがあることが、すでに発表されている事実です。(1997年9月18日 食品化学新聞 「ステビア抽出物にヒスタミン解毒作用を確認」他)
ちなみに、普通のお薬は、ヒスタミンを抑えているだけであって、飲まなくなれば再発しますが、ステビアは”分解”してしまうわけですから、ここが大きな違いとなります。
また、最新研究情報によると、ステビアエキスは中性脂肪を20%軽減させるほか、乳酸菌発酵分野にも、新たな可能性があるとのことです。これは、すでに、腸内腐敗を抑えるのは乳酸菌そのものではなく、「乳酸菌生産物質」であるというのは知られてきており、、私も最近は、「アルベックス」という医療機関専用の”乳酸菌生成エキス”を積極的にとるようにしています。
これは、奇しくも、16日にFBにアップした、放射能耐性を持つには大腸菌がカギとなっている記事にも関連しているような気がしています。
<人間が放射線耐性を持つようになる可能性高まる。被ばくを自己修復できる大腸菌の培養に成功(米研究)>
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52156501.html
ちなみに、現在の日本人の腸内細菌は、戦前と比べて1/3だそう(+o+)!
それが、アトピーやぜんそく、花粉症などの原因になっている可能性が高いといえるでしょう。
(特に、盲点なのが、電車の改札。SUICA等のICカードを使って改札を通ると、活性酸素が増加されるそうです。それが、しいては腸内細菌を減少させているひとつの原因ともいえるかも?!)
なんだか、最近、大腸に関する情報がとても集まってきているので、もしこれでステビア発酵エキスが、研究結果によっては「乳酸菌発酵ステビア」として認知されるようになるとすれば、人類にとってもまた新たな希望の光が見えてくるかもしれません。(ちなみに、「フォーチュン」には88種類の酵素液と、「ハピネス」には培養酵母がふんだんに配合されています。そういう意味では、植物発酵食品そのものといえるでしょう。)
いずれにしても、この強風で、花粉以外にも、花粉にまとわりついたセシウムやら、PM2.5、ケムトレイルなどなど、いろんな毒物が飛び回っているのは確実ですから、お出かけの際はしっかりマスクをして、普段より多めにデトックスするよう心がけていきましょう。
★【ORIVIS ステビア】「ハピネス タブレット」 
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000017
★【ORIVIS ステビア】「フォーチュン ジュース」http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000018
★【ORIVIS ステビア】「フリーマ ナノテク化粧ジェル」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000019