「2014年版 地球歴」で新時代の天体歴デビュー

2014年2月24日

地球歴とは、”地球を太陽系から眺めて意識を宇宙へと繋げる新時代の天体暦”のこと。
地球暦は誰もが知っている太陽系の姿を、1兆分の1の縮図で時空間の地図として表した、太陽中心の円盤型の暦です。 
通常のカレンダーは地球から見た「太陽」の動きを基準にした太陽暦ですが、地球暦ではマヤカレンダーの持つ叡智と天文学の要素を取り入れ、太陽系の外から太陽系の惑星の動きを俯瞰して見るものです。 
春分を貴店とした年度始まりで、1年の天文現象と年中行事が一目でわかります。 
別売りの「惑星ピン」(水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)を刺して、目的地までの空間距離を角度で測り、その度合いに「間」に合わせると、どんな出来事でも「図る」ことができるようになります。
(従いまして、初めてカレンダーを購入される方は、「惑星ピン」もセットでご購入されることをおススメ致します。
【2014年度版】 「地球歴」 カレンダー
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=6030040
【2014年度版】 「地球歴」 惑星ピン(9本セット)
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=6030041