ステビアは大地も大腸も発酵推進?!

2013年12月20日

ステビア発酵エキスは腸内環境も整えてくれます。
ステビア発酵エキスを飲んでから便秘が解消されたというお声もよく聞くのはなぜでしょうか?(以下、ドームパラダイスのメルマガより一部抜粋)
「以前、民放の番組で、ステビア資材を使った堆肥は発酵が早く進んで
熱をもつことが紹介されていました。
ステビアりんごを栽培されている中之条町の小林農園では、専門の堆肥業者さんに堆肥をつくってもらっているそうなのですが、
業者さんにお願いして堆肥作りにステビア資材を使ってもらったところ、
それまでは条件が良いときにだけ、数年に一度くらいできていたような
良質の堆肥が、ステビア資材を使ったら毎年できるようになったとのことでした。
これなども、ステビアが”土壌毒素の解毒分解”をしてくれているのと同時に、
”発酵菌である善玉菌の良質のエサ”にもなっているからだと思われます。」
なので、発酵料理家の高山さんも、ステビアを入れると発酵が進むようだとおっしゃっていたのは、どうやら、ステビアが発酵を促進する力があるといえそうです。
「善玉菌・・・ヒトにとって快適な腸内環境を作る(発酵をうながす)
悪玉菌・・・ヒトにとって不快な腸内環境を作る(腐敗をうながす)
腸内細菌の研究のパイオニアとして知られる東京大学名誉教授の
光岡知足氏によると、腸の発酵をうながし、お腹の調子を良くするには、
腸内細菌の5分の1(約20%)を善玉菌が占める必要があるそうです。
善玉菌の割合が増え、腸内のペーハーが酸性に傾いてくると、
便の臭いは減っていき、独特の酸味臭が感じられるようになります。
先日観たテレビ番組では、腸内細菌の一部の菌が肥満を促進している
ことも5年前にわかったそうで、痩せ型と肥満型腸内細菌では
その構成比率も違っていたそうです。
私たちが排泄する便は、水分を除いた30%ほどは菌の死骸で、
最近の研究では、こうした菌の死骸が腸壁を刺激し、腸の免疫力
(腸管免疫)を活性化させることがわかっています。
だから、100兆個もの腸内細菌が生息しているといわれるその
「善玉菌のエサ」を増やすことが何より重要になってきます。
市販のヨーグルトをちょっとくらい食べて、生きた乳酸菌を20億個
くらい摂ったところで、全体のたった5万分の1増にしかならないのです。
ですが、菌やウイルスに対して、これだけ特異な作用をもつ、そして血管さえもしなやかにするというステビア発酵エキスや食物繊維としてのステビア粉末が腸内細菌を活性化させていることは間違いないでしょうから、ステビアで腸内細菌を整えることで、様々な未病が防ぐことができるかもしれません。」
年末年始は、断れないお付き合いのお食事も多くなりますので、早めのステビアでデトックスしておくと、お正月太りを免れるかもしれませんね。
★【ORIVIS ステビア】「ハピネス タブレット」 
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000017
★【ORIVIS ステビア】「フォーチュン ジュース」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000018
★【ORIVIS ステビア】「フリーマ ナノテク化粧ジェル」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000019