ステビアに関するあれこれ【Q&A】

2013年11月8日

今までいただいた「オリヴィス・ステビア商品」に関する質問をQ&A形式でまとめてみましたので、
よろしければ、ご参考になさって見てください。
【Q1:甘味料のステビアとどうちがうのですか?】
一般的によく知られている甘味料としてのステビアは、「葉」から抽出されたもので、天然の甘味料です。オリヴィスのステビア商品は、「茎」から抽出された発酵濃縮エキスとなり、様々なでデトックス効果やアンチエイジング効果のある植物エキスです。
【Q2:妊娠中や授乳中でも大丈夫ですか?】
基本的には、問題ありませんが、医師の元で治療中の方で気になる方はご確認ください。
それ以外の、妊娠中・授乳中の女性にとっては、むしろ葉酸等の重要な成分がたくさん入っておりますので、しっかりと補給していただきたい製品です。
【Q3:禁忌はありますか?】
特にありませんが、ステビアは天然カリウムの豊富な食品ですので、塩分の多い食事をされている方には特にお勧めです。ただし、医師からカリウムの摂取を制限されている方はお気を付けください。
【Q4:高いので続けられるかどうかが心配なのですが?】
もちろん、継続して使用した方が、その効果をしっかり体感することができますので、最低3か月~6か月以上は継続使用をお勧めいたします(重篤な疾患がある方はそれ以上)。
ただ、経済的に難しい場合は、例えば、1週間のみ2倍量でその変化を体感してみる、生理前のみ服用してみる、むくみがひどいときのみ集中して使用してみる、疲れがひどいときに多めに飲んでみる、外食した後のデトックスetcなどで、臨機応変に摂取してみてはいかがでしょうか?
【Q5:放射能対策に有効なのでしょうか?】
薬事法の関係上、放射能に効くor効果がある、という表現をすることはできません。
ただ、理論的には、放射能が直接、DNAを破壊するわけではなく、放射能によって体内に大量に発生した活性酸素が、DNAを破壊するといわれていますので、
ステビアエキスには、数十種類のフラボノイド(植物栄養素)、ビタミン型抗酸化物質、ミネラル型抗酸化物質など、非常に多種多様な抗酸化栄養素が含まれていますので、抗酸化力を高めることで何らかの副次的な効果がもたらされるかもしれません。
活性酸素には様々な種類があり、かつ、それぞれの抗酸化物質もやっつけられる相手が決まっていて、どの活性酸素にも対応できる単独の抗酸化物質は存在しないそうです。
ただ、ステビアエキスは、その体内に数十種類の抗酸化物質を宿しているため、幅広い種類のフリーラジカルに対処できるほか、実際の臨床における抗酸化の力も非常に大きいので、摂取しつづけることで、放射能に対する耐性が高まるかもしれません。
<例:ORAC値や対ビタミンEの値すら、食品としては世界最高のレベルにあるステビア>
ORAC値(活性酸素吸収能力)
ステビア    3,000~6,000
緑茶カテキン  608 
クランベリー         94
ブルーベリー       92
アサイ             64
ブラックベリー 53
木いちご   48
いちご           36
【Q6:さまざまな疾病にも効果があるのでしょうか?】
こちらも薬事法の関係で、特定の疾病を治癒するor効果があるとは記載はできませんが、摂取した方の多くの方が、何らかの変化を感じているようです。(疲れづらい、体が軽いetc)
具体的な体験談をお知りになりたい場合は、実店舗にご来店ください。
【Q7:なんで、こんなに良いものが世の中に広まっていないのでしょうか?】
むしろ、本当に効果があるものほど、表に出ない(というより出れない)ということです。
よく、すでに他の酵素ジュースや、サプリメントをとっているのでまだ「ステビア」は大丈夫、と言う方もいますが、現在、流通してるものというのは、「大して効果がない」から販売を許されているのであり(苦笑)、「ステビア」や「医療大麻」などの、本当に効果がありすぎるモノだからこそ、表に出てこれないのです。(大麻は危険な麻薬、ステビアは危険な甘味料というのは、真実からかけ離れているプロパガンダです)
その理由は、既得権益(製糖業界、化学薬品業界、化学肥料業界)を脅かすほど、驚異的に効果があるということではないでしょうか?
【Q8:厳格なベジタリアン&ビーガンですが、摂取できますか?】
ベジタリアンに関しては、鮭白子エキスという成分が唯一入っていますが、これは、鮭白子からDNA核酸を抽出しているものですが、原料は鮭ですので、たとえ魚でも微量でも一切、身体に入れるのはイヤだという方は、控えたほうがよろしいと思います。
ベジタリアンの方でも、発酵食品ですし、微生物の働きで、別のものに転化している可能性もありますので、放射能問題が気になる現状ですから、遺伝子修復には欠かせない材料のDNA核酸は、積極的に摂取されたほうが、身体自体は喜ぶと思います。(ちなみに、私自身はベジタリアンですが、現状の汚染状況や自分の健康を優先に考えば、むしろ摂取した方がよいと判断して摂取しています)
また、ビーガンの方については、ハピネスにはローヤルゼリー粉末、フォーチュンにはローヤルゼリーが入っていますので、気になる方は、お控えください。
また、乳児に対してのはちみつが気になるという方については、乳児にはちみつがいけないのは、生はちみつには、まれにボツリヌス菌が混入していることがあるからだそうですが、ハピネスやフォーチュンには、ステビアエキスが入っていますので、まずそういうことはありえないですが、仮にローヤルゼリーにもボツリヌス菌が混入していたとしても悪玉菌が悪さはできないと思います。
なので、気になさらない方は、乳児、幼児に与えたとしても問題ないと思われます。(気になる方はお控えください)
【Q9:別に病気でないけど、美容にもよさそうなので飲んでみたいのですが?】
もちろん、健康な方が飲めば、さらに健康になりますし、風邪などは引きづらくなるそうです。
また、仮に体調が崩れても、回復するタームが早くなるでしょう。
美容にももちろんおススメで、お肌がつるつるになったり、透明感が出たり、ハリがでてきますので(細胞が若返るため)、若返りたい方や、今よりより美しくなりたい方にはおすすめです。
医学博士テリー・グロスマン氏によると、食事の20分前に10~20滴を少量の水か御茶で摂取する事で、 視床下部の空腹パターンをリセットし、過食を抑制する作用が在るそうですから、ダイエットにも有効かもしれません。
【Q10:「ジュース」の味は美味しいのでしょうか?】
既存のステビアジュースはまずくて飲めず、続けられなかった、というお声も聴きますが、オリヴィスのステビア「ジュース」は、フルーツジュースに酸味が少し加わったようなお味ですので、試飲した方の多くは、「飲みやすくて美味しい!」、「子供が喜んでゴクゴク飲んでいる」というお声をいただいております。どうしても味が気になる場合は、お湯割り、炭酸割り、他のジュースとミックスなどして調整してみてください。(また、逆に飲みすぎで弊害がでることはありませんし、副作用や依存性もありません)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★【ORIVIS ステビア】「ハピネス タブレット」 
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000017
★【ORIVIS ステビア】「フォーチュン ジュース」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000018
★【ORIVIS ステビア】「フリーマ ナノテク化粧ジェル」
http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=5000019