2012年から始まる宇宙のゲーム 

2012年1月21日

今日で、自由が丘移転1周年となります!
本当にあっという間の1年間でした。
日吉に移転で、わずか9カ月での自由が丘への移転となったので、昨年は全く落ち着く暇もありませんでした。
まさにこの1年間は、10年にも匹敵する位の凝縮した1年でした。
ですが、2012年が始まってみると、今の私の体感時間は、1日が1年のような超・凝縮した毎日を過ごしています。
本当にこの1年が今までの転生の集大成になりそうな、そんな毎日です。
今までの人生の中で、関わってきた人の中でも
特に、過去世で縁の強かった人達が、今、自然と周囲に集まってきています。
おそらく地球創世記に、意思を結集して、別れた仲間たちなのではないかと思っています。それが、ふたを開けてみたら、地球はこんな状態に・・。
これは、誰か一人のせいではなく、宇宙は全て、共同責任です。
全ての人が共同参画者であり、この宇宙を同時体験しています。
だからこそ、今生で、今までまいてきた種を一気に刈り取るがごとく、地球でやり残したことが多い人ほど、現在、忙しく飛び回っているようです。
そういう私もそのうちの一人(苦笑)。
2002年から自宅でサロンをスタートした時点では、私は自然療法家として有る程度成功すればいいかな、程度に思ってました。
もちろん、その願いは、既に達成されましたが、それで終わるはずもなく、今年は、自然療法の普及に加えて、人の意識を覚醒し、自然にも優しい、麻やまこもの普及や、大地を守るための、自然農法なども啓蒙していく流れに導かれています。
これは、もはや私の自由意思は全くなく、全てがそのようにおぜん立てされていると言った感じです。
なので、毎日が、音声多重放送のように、同時に違うチャンネルを見ながら過ごしているような気分です!
だけど、相変わらず睡眠は7時間・・ということは、やはり時間が圧縮されているということなのかもしれません。
そして、これがアセンションでよく言われるところの「平行現実」というものなのかも?!全ての次元に同時存在しつつ、自分という核はしっかり保っている感覚。
・・まあ、既に定義を越えた次元に人類は間もなく突入しますので、今年は、既にアセンションが云々という次元ではなく、毎日がアセンションを体験していると言った方があっているかもしれません。
この毎日を魂が喜びをもって体験できるかどうかが、皆さんが、アセンションしているかどうかを知るカギとなるでしょう。
もし毎日が苦しくて仕方がないのであれば、今一度、今すぐ人生を仕切り直してみて下さい。
おそらく、これが最後のチャンス。
ここから先は、意識の二極化がはっきり分かれ、何をしていても楽しくて仕方がない人と、何をしていても苦しくて仕方がない人の両極端に分かれていくでしょう。
その選択すらも、全ては“自由意思”と”自己責任”の宇宙のゲーム。
そう、2012年は世界の終わりではなく、むしろ新しい世界の”始まり”の年なのでした。
私は、”ラクラク楽しくアセンション”がモットーですので、
宇宙のゲームを楽しんでゴールしたい人は今年もアンジェリと共に一緒にアセンション・ゲームを楽しみましょうね☆
<アルケミーエッセンス「猿田彦命」の詳細はこちら>