2011年☆アセンション天気予報

2011年1月28日

いよいよ2011年が始まりましたね!
私自身も2010年2月4日に日吉に実店舗をオープンしたにもかかわらず、2011年1月21日に自由が丘にお店を移転という、猛スピードで人生駆け抜けております(笑)。
ですから旧暦で言ったら、1年に2回移転したということに!!
我ながらビックリです!
きっと、私の中での内なるアセンションの加速の結果なのかもしれません。
何はともあれ、日吉の奥の院から、自由が丘の自由道路沿いの表参道に進出してきたわけですが、いよいよ時代も、隠されていた闇の封印が解かれ、全てが明るみにでる年になるでしょう。
個人レベルでは、カルマの中でも一番自分の弱いところや、今までの転生で先延ばしにしてきたところが表出せざるおえない状況に立たされるかもしれません。
また、地球レベルでは、政治、経済では、今までひた隠しにしてきた事柄が白日に晒されたり、環境問題においては、昨日の霧島山系新燃(しんもえ)岳の火山爆発のように、惑星レベルので膿だしが更に加速されることでしょう。
こうした一見して、人間にとっては都合の悪かったり、恐れをもたらされるようなことを通してでしか、もはや人類は大いなる目覚めをすることができないくらい、深~い眠りに陥っているというのが残念ながら今の現状です。
ですが、ここ最近のスピリチュアリストの急増やスターチルドレンたち、また、60代以降の一部の目覚めた人達によって、最後は闇から光へと、まるでドミノ倒しのように、ひっくり返る瞬間が、いよいよ今年の10月28日をピークに巻き起こされていくことでしょう。
しかし、それまでの間、最後の抵抗勢力の影響で、個人レベル&地球レベルでも、混沌としたエネルギーが蔓延するので、このような時期こそ、自分の主軸をしっかりと保ち、ぶれない自分でいることが何より大切。
外の荒波に巻き込まれないよう、自分がこの瞬間、何を選択するのか、自分のハートに素直になって今を生き続けられるかどうかか、今後の荒波をラクラクサーフィンできるか、それとも溺れそうになるかの分かれ目となるでしょう。
ちなみに、数年前のアメリカのニューオリンズで起こった大洪水の際に、唯一生き延びた人は大洪水の中をサーフィンしていたそうです(笑)。
ですから、流れに抵抗すると巻き込まれ、流れに乗るとうまくいくっていうことですね!
一見して「恐れ」と感じられるようなことも全てが自分の潜在意識が再生している「幻想」だということに気づけば、瞬間、瞬間に覚醒して生きられるようになります。
それでもやっかいな「恐れ」が出た時は、「ホオポノポノ」や「フラワーエッセンス」&「アルケミーエッセンス」ですぐさま浄化してしまいましょう。
そうやって限られた地球生活での人間体験を思う存分楽しんでいきましょう!
人生3万時間しかありませんよ。そして、この物質地球も永遠に続くわけではありません。
だったら、社会や他人の目を気にして生きるより、今の自分が楽しむことを選択していきましょう。
皆さんにとって2011年が魂の悦び溢れる良い年になることをお祈りしております♪
2011年のアセンションを加速させるエッセンスの詳細はこちら